旅の備忘録の数々・・・

注目の投稿

【GW阿蘇九重旅】山岳絶景続編(ミルクロード・ラピュタの道・解禁された阿蘇パノラマライン〜南小国)

阿蘇・絶景の獲得標高3600mの世界へ さぁ、1日目の後半戦の開始だぁ〜〜!! おっすおっす! 目の前に現れたのは、 私の大学時代からの親友sayくん だ。 肥後大津で合流の巻。 彼とは大学時代、お互いがママチャリの頃からの付き合いで(笑) 先に私がスポー...

【ナイトライド】交野山観音岩へ夜景を見に行ってきた

酷暑の夏にもとどまらない!!夜のアウトドア活動

大阪のマイナーだが呼び声高い絶景スポットの「交野観音岩」へ

こんにちは!ゆうへいです。
この頃、日中は暑すぎる為、行動を控えて夜に活動をしていますが

うん。

夜も暑すぎだよね!!(☼ Д ☼) クワッッ!!!

しかしまぁ、そんな中でも行ってきましたので、つらつらと。

まずは淀川サイクリングロードをひた走る!!
日は強いけれど、暑さに慣れてきたのか意外と快適♪

オーバーホールから帰ってきたFUJI号をシェイクダウンです。

そして守口市にて「しのなみさん」と合流!
何と今日は朝からサークルで80kmほど走り、そこから一旦家に帰ってから来てくれたらしい・・・

この気温の中、凄すぎw

しばし話に花が咲きながら、第二京阪沿いを北東へ車輪を進めます!
そして「源氏の滝」という静かで情緒ある滝のほとりから登山道を上がっていく~
しかしまぁ、登山口が分かりにくいもので・・・

ネット情報によれば、3つほど登山道があるらしいけれど、どこが入り口かしっかり明記されていない為、迷ってしまった!
結果的に、分かりやすさで言えば、このルートが一番良かったかな♪

しばし、大阪の町から一変した里山の鬱蒼とした森の中を進んでいく!
途中一度舗装路へ出るも、カントリークラブのクラブハウスのための道で、普通車は通行不可・・・
そして再び登山道へ!
急な階段が続き、中々堪えますが、どんどん登っていきます。

そして突如、巨石が登場・・・!!
ここか!!

交野観音岩から眺める大阪

そこには素晴らしい大阪平野が広がっていた・・・。
南は大阪南部まで、北は京都のちょい向こうまで、かなりの広範囲をカバーしている!!

大阪には生駒山系と北摂山系しかなく、その間には平野が広がっている為、標高が300mそこそこでもすごい高度感を感じられます。

そして日が次第に落ちてくると、ポツポツと灯りがともり始める・・・。
夕焼けから夜景への移行を眺めるのが好きだ。

もちろん景色や雰囲気もだけれど、この夕涼みの時間が好き。
少し湿度も落ち着いて、夜風が心地よい。

そして、程なく
暗闇に無数の光が散りばめられて素晴らしい夜景スポットへと変わります!

これは絶景だ!!

決して派手さはない夜景だけれど、この視角の広さは一級品!!
超広角レンズでも全然収まりきらない。

関西中を見渡しても、これほどワイドな場所はほとんどないと思う!
そして下を通る第二京阪の存在が、夜景のスケールを引き立てている。

いやぁ、素晴らしい・・・・。
この圧倒的なパノラマの中、しばし立ち尽くして見惚れていました・・・。

このままいつまでも居れそうですが(夜景見に行くといつも思うw)
さすがに20時になったので下山することに!

観音岩から下っていく途中は随所で夜景が飛び込んで楽しい!

そこから真っ暗な山道路数キロ歩いて下りました!
この帰りが怖くて難点なんだけれど、もう慣れました(笑)

しかし道が分かりにくい上に、結構歩くため、交野観音岩から見る夜景は上級者向けとされています!

夏限定のプレミアムイベント発生!w


登山をあとにして私たち、既に9時ごろということで、さすがに何か食べたいところ!
取り敢えず町の方へ行けば何かあるだろうというところ

「夏祭り」に遭遇!!!

まさか8月5日は、交野山のある交野市倉治地区のお祭りの日だったのだ!
何ともプレミアムで、せっかく通り掛かったのだからと寄ってみた。

「交野音頭」とでも言うのだろうか?
地元のお母さま方が楽しそうに踊っていて、子供が屋台で遊び、ビールを飲んでいるオジサンたち。

お祭り特有の楽し気な雰囲気が漂っていて、どこか懐かしい気持ちになりました。
我慢できず、皿うどん・牛筋餃子・ビールを注文!!

この酷暑の中、お疲れのビールが美味すぎる!!!
食べ物も最高のつまみでした。

さすがにビールを飲んだら乗れないので、あとは輪行で帰宅!
また、半日だけだったと言えど、本当に充実していた一日となった。

~完~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


0 件のコメント :

コメントを投稿

Twitter

自己紹介

自分の写真
こんにちは。大阪在住の若手サイクリスト「ゆうへい」と申します。大学生の時、ロードバイクを購入してから、自転車旅を楽しむようになりました。一度旅に出ると、現地での素晴らしい風景・食・人や文化との出会いがあります。 それを共有したい!そして、自分も行ってみたいな!という人が増えてほしいという思いで、ブログを開設しました! 自転車ならではの旅の醍醐味を感じてもらえたら嬉しいです。